【コロナウイルス】新型コロナウイルスのワクチン2回接種終了しました!

その他

どうもそうです!

今回はタイトルにもある通り、僕自身がコロナウイルスのワクチンを2回接種し終わったので副反応や、対処法などについてお話していきたいと思います。

コロナウイルスに対して恐怖や不安がある人たちの背中を少しでも押すことのできる記事になればと思っていますのでぜひご覧ください!

ワクチンを打った感想は?

早速コロナウイルスワクチンを接種した感想についてお話したいと思います。僕は職域接種の対象者で22歳ではあるのですがワクチンを早めに摂取することができました。コロナウイルスのワクチンは筋肉注射となっていて、僕自身は強い痛みなどは感じなかったです!針を刺したときのチクッ!っとする感覚で打った直後などすぐには痛みなどは感じられなかったです!

あまり恐怖心はなかったのですが、周りの声などを聴いてからワクチンを打ったので1回目の接種の時は少しだけ怖かったです笑ですが思ったよりも打った時は痛くなく、副反応が本当に出るのかな?というような感覚でした!

実際に売ったときは痛くなかったのですが、思っていた通りに副反応も僕自身出てしまったので次は副反応についてお話していきたいと思います!

1回目の接種の後の副反応は?

1回目ワクチン接種:7月18日

1回目は少し恐怖心をもってワクチンを接種しました。打った直後は何も変化がなくその日のうちは少し打った方の二の腕が少し痛いという感じでした。しかし二日目になっていくと、二の腕の痛みが倍増して本当に腕をあげるのがきついほど痛くなってしまいました。ほぼ、ワクチンを打った方の腕は動かすことのできない状況で、寝ている間も痛みがありました。その日は学校があって学校に行ったのですが、少し友達に肩を触れられただけで痛すぎて大きな声を出してしまうほど痛かったです笑。

しかし、そのほかの副反応は全然出ることがなく、熱も出なく頭痛などもなく腕の痛みだけに襲われていました。

痛みは二日目がピークで三日目になるとほぼ痛みは引いて普通に生活のできる範囲に戻ることができました。

これらのように1回目のワクチンでの副反応は腕の痛みだけでおさまりました。こんなに腕が痛くなったのは初めてでした。でも1日だけだったので次の日からはアルバイトなどにも行けるくらいに回復したので良かったです。

2回目の接種後の副反応は?

2回目ワクチン接種:8月15日

2回目は一度ワクチン接種を経験しているのでとても軽い気持ちで接種会場まで行くことができました。1回目と同様、打った直後に大きな変化はなかったのですが、一回目よりは腕の痛みが早く来た感じがあり、あと、少しだけボーっとするような感じがありました。

2回目の接種は17時に接種をしたのですが、その日の夜は普通に寝たのですが、夜中に頭の痛みで起き、寒気も襲ってきました。そのタイミングで熱を測ってみると38.5が出ていて副反応がここにきて出てきたなと思いました。起きた後も寒気が収まらず、季節外れではあったのですが布団を引きずり出してくるまって寝ていました笑その後は寝ることができ、朝になると今度は熱くて起き、汗をかいていてその時にも熱を測ってみたら39.1が出ていて余計苦しくなってきました。そこらへんで頭痛もピークでだるさも襲ってきました。1回目に比べて2回目の副反応は思った以上につらくベッドから一歩も動きたくないくらいのだるさがありました。食欲をあまりなく、事前に買っていたヨーグルトや、ゼリーなどを食べて一日を乗り越えました。

2日目に夜になってくると熱も収まってきて、軽く頭が痛いという状況まで落ち着くことができました。夜は食欲も少しずつ戻りうどんを食べてその日はゆっくりと休みました。腕の痛みは1回目の時に比べてあまり痛くならずほかの副反応に分散したのかと思いました。

2回目の副反応は頭痛や熱なども出てくる可能性が高くなってくるので仕事などは大事をもって打った日から2日程度の休みは必要になってくるかと思います。自分は3日目にアルバイトを入れてしまってとても後悔していました笑

副反応対策!ワクチン接種の前にこれは備えておくべき!

1回目の接種後の副反応は腕の痛みだけに収まったのですが、2回目は一日中家にこもるくらい辛かったのでここではしっかり接種前に備えるべきものを教えていきます。

副反応に備えるべきもの

・解熱剤、頭痛薬

・うどんや、おかゆなど消化の良い食べ物

・ゼリーやヨーグルトなど食べやすい食べ物

・ポカリなどの水分補給用の飲料

・冷えピタ(熱が出た際)

・夏でも布団や毛布

最低限でもこれらのものを備えていれば、一日は乗り切れると思います。

僕自身は2回目の接種の時はあまり食欲がなく、朝から夜まではゼリーとヨーグルトを食べて、夜はうどんを食べて過ごしました。

解熱剤や頭痛薬は本当に必須といっていいほど準備しておいた方がいいです。風邪でもないのに熱が上がって辛くなってくるので、そこで解熱剤を飲むことによって少しは楽にはなるのでとても必要になってくると思います。

また、夏でも布団や毛布の準備は一応しておいた方がいいです。僕は夜にいきなり寒気がしてタオルケット1枚じゃ耐えきれなくなるくらい寒くなったので布団を引っ張り出しました。

このように一応に備えて準備だけでもしておくことをおすすめします!1回目で全然副反応出てないから大丈夫。多分大丈夫だろう。などと思わないで備えあれば憂いなしというように準備だけはしておきましょう!特に一人暮らしの人は大切です!

まとめ

コロナワクチンについては様々な憶測が飛び交っていますが、ワクチンを打つことで自分の身を守れるかもしれないので若い人ほどワクチンの接種をおすすめしていきたいと思います。

副反応が怖かったり、そのあとの症状は人それぞれであるため一概に安全とは言い切れないのですが、今後のコロナの情勢も考えて若い世代の人ほど早めの接種をおすすめします。ワクチンでコロナにかかるかからないが左右されるかはまだ結果は出ていないですが、海外の事例などではほとんどがワクチンの接種で大きく変わっている国もみられるほどなのでワクチン接種に不安がある人も今一度考えてほしいと思います。

予防していてもなるのがコロナウイルスですが、ワクチン、マスク、必要以上の外出を控えるなど一人一人の行動で今後の日本が前の日本に戻る日が一日でも早くなっていくと思います!僕は前の日本が好きなので、皆さん一人一人の行動を今一度見直して少しでも早くコロナウイルスを消滅させましょう!今が大事な時期。コロナに打ち勝つまで耐えきる。今までのあたりまえを取り戻したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました