【おすすめ観光地】地元民がおすすめする岩手の観光スポット!

旅行

 どうもそうです!

 今回は前回のハワイ旅行に続いて、旅行に関連する記事を書いていきたいと思います。

 ハワイ旅行に続く第2弾は、、、

 僕の地元である「岩手県」です!!

 今日は僕の地元でもある岩手県のいってほしいところ、おすすめ料理などを写真付きでご紹介していきたいと思います!

こちらの記事はこんな方におすすめ!

・岩手旅行に行きたい方

・岩手の観光地を知りたいかた

・岩手ってどんなところ?

・東北への旅行を考えている方!

岩手のおすすめ観光スポット・おすすめ料理5選

龍泉洞(岩手県下閉伊群岩泉町)

まずはこちらの洞窟。龍泉洞です!

f:id:sou463:20210527214106j:plain

龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つとされ、また洞内に棲むコウモリとともに国の天然記念物に指定されています。

洞内総延長は知られているところで4,088mで、そのうち700mが公開中。

見つかっている地底湖は8つで、そのうち3つが公開中。

現在も調査が継続中で未知の部分もまだまだ多く、総延長は5,000m以上ではないかと逸われています。

悠久の時が生んだ芸術品のような鍾乳石たち。

世界有数の透明度の目覚めるような青い地底湖。

龍泉洞は一度見れば忘れられない感動を味合わせてくれることでしょう。

岩泉町・龍泉洞WEBサイト (iwate-ryusendo.jp)

このように龍泉洞は岩手県でも有名な場所であり、日本でも有名です!

地底湖などは普段見る機会があまりないと思うので入った瞬間から異空間が広がります。

洞窟内にはドラゴンブルーに輝く地底湖であったり、恋のパワースポットもあるのでぜひお見逃しなく!

f:id:sou463:20210527214140j:plain
f:id:sou463:20210527214232j:plain

2枚目の写真は恋のパワースポットでもあり、画像内にハートが映っているので探してみてください!💙(僕はこの写真を見るまでハートが映っていることがわかりませんでした笑)

洞窟内なので、気温も低く、上から水滴が落ちてくることもあるので行く際には服装や履いていく靴などには注意しましょう。

また、洞窟内は結構暗く、少し怖いと感じました笑

厳美渓(岩手県一関市)

f:id:sou463:20210527214306j:plain

2か所目は、一関市にある厳美渓です!

厳美渓は”空飛ぶだんご”「かっこうだんご」が有名です🍡

f:id:sou463:20210527214354j:plain

こちらのかごにお金を入れて近くの板をカンカンと叩くとかごが上の家のほうに登って空を飛んでいるように見えます!

f:id:sou463:20210527214434j:plain
f:id:sou463:20210527214507j:plain

その後少し待つとだんごとお茶が先ほどのかごに入ってこちらに飛んできます!

f:id:sou463:20210527214539j:plain

かっこうだんごは冬の時期は休みなのでお気を付けください

今年は2021年3月13日~11月末頃までの営業予定らしいです。

利用時間は9:30~15:00となっていますが売り切れたら終了となるのでこちらもお気を付けください。

また、厳美渓は栗駒山から一関市内へと流れる磐井川の浸食により、ゆっくりと時間をかけて形成された国の名勝、天然記念物としても注目されていますので、渓谷にも注目です!

厳美渓は年間100万人以上が足を運ぶ一関エリアを代表する来訪問者数No.1の人気スポットとなっています。

中尊寺(岩手県一関市)

f:id:sou463:20210527214707j:plain

岩手県の世界文化遺産として有名な中尊寺

中でも有名な金色堂はほんとに金色一色でとても美しいので、ぜひ岩手に来た際は世界文化遺産をご覧ください!

(金色堂は写真撮影禁止となっているので写真はないです。)

また、中尊寺は四季も楽しむことができるスポットとなっているのでいつの時期に行っても違った中尊寺を楽しむことができますのでぜひ四季も楽しんで、岩手を堪能してください!

浄土ヶ浜(岩手県宮古市)

f:id:sou463:20210527214901j:plain

4つ目のおすすめスポットは浄土ヶ浜です!

陸中海岸を代表する景勝地であります!白い流紋岩でできた美しい海岸であり、とても気持ち良い空気を吸うことができますのでぜひ浄土ヶ浜で美しい海岸を拝みください!🌊

また、浄土ヶ浜では有名な「青の洞窟」へも船に乗っていくこともできます。

青の洞窟遊覧プロモーションビデオ

前回僕が浄土ヶ浜に行ったときは時間がなくて乗れなかったのですが、今度こそは実際に乗って感動したいと思いました!

わんこそば

最後はおすすめの岩手の名物を紹介します!

それは「わんこそば」です!

f:id:sou463:20210527214930j:plain
f:id:sou463:20210527215042j:plain

わんこそばは地元の人はあまりやる人が少ないのですが、友達などと一緒に行ってわんこそばをするととても盛り上がります!

みんなが100杯を目指して頑張る姿が見れるので楽しいこと間違いなし!

わんこそばはそばのみならず、薬味なども一緒についてくるので、味にバリエーションをつけて最後までおいしく食べることができます。

100杯は普通の成人男性でも結構きつい量でもあると思うのでぜひ行く際には覚悟していってみてください!

そばの量としては15杯で約1杯の掛けそば分となっています。

わんこそばの平均としては男性が60~80杯、女性が30~60杯となっています。

お給士さんとの会話も楽しみながら自分のペースで無理せずに楽しくわんこそばを楽しんでください!

f:id:sou463:20210527215245j:plain

100杯以上食べるとこちらの手形をもらうことができるのでぜひ100杯目指して頑張ってみてください!

まとめ

今回は旅行シリーズ第2弾として僕の地元である岩手県をご紹介しました。

どこも楽しめる場所となっているのでもし可能なら全部のところに行くのをおすすめします!でも、岩手県は面積が広いので1日では回りきれないと思うので時間に余裕を持った行動が必要になってきます!

今回紹介した5つの場所は実際に僕が足を運んでとてもいいと思った場所でもあるのでぜひ一度足を運んでみてください!

他にも岩手県はいろいろな魅力的な場所や食べ物はありますので、今後また僕自身で足を運んで紹介したいと思ったら随時紹介していきたいと思います!ぜひお楽しみに!

岩手県はいいところだな~☺

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました