【就活】長期インターンシップ 内定に1歩前進!

就職活動

 どうもそうです!

 今日は就職活動を早めに終えた僕が実際に長期インターンシップに参加していて感じたメリット・デメリットを紹介したいと思います!

 ちなみに僕の参加した長期インターンシップは、プロスポーツチームの会場運営や、スタジアム運営などを行っている企業です。

 内定をもらうために行った行動をまとめている記事もあるのでこちらもご覧ください!

今回の記事はこんな方にお勧めです!

・長期インターンシップは参加したほういいの?

・長期インターンシップって?

・長期インターンシップは大変?

・長期インターンシップは就活に有利?

・長期インターンシップに参加しようとしている人!

長期インターンシップのメリット・デメリットを紹介!

長期インターンシップとは?

 長期インターンシップは簡単に説明すると、1Dayインターンシップや、3日間の短期間のインターンシップとは違い、3か月以上の期間で有給で実際の会社の現場を体験するインターンシップです!

 行う仕事は各会社によっては違いますが、ほとんどがそこの会社の社員さんとほぼ同じような仕事ができるため、より早くから社会経験ができたり、社会の仕事を体験することができます!

 また、長期インターンシップは参加学年に規制がなく、1年生から就活生まで参加することができます!このことから早くからの長期インターンシップへの参加をお勧めします。

長期インターンシップのメリット

 ここからは実際に僕が参加した長期インターンシップで感じたメリットをご紹介します!

新しいスキルが身につく、スキルUPできる

 これが長期インターンシップの一番のメリットになると思います!

 長期のインターンシップは参加した企業の業務内容を実際に体験し、社員さんとほぼ同じ業務をすることができるので、ほかの人が体験できないようなことを学生のうちから体験することができます。

 実際に僕は、プロスポーツチームの運営でリーダーを任せてもらい、20人ほどのマネジメントや、マニュアル作り、会場運営など大学に通うだけでは体験のできないようなことを社員さんとコミュニケーションをとりながら体験することができ、社会で通用するコミュニケーション能力や、数多くの人数をまとめるマネジメント力などを大学のうちから身に着けることができたと思っています!

人脈を広げることができる

f:id:sou463:20210531131105p:plain

人脈というのは社会に出て特に重要といわれています。例えば、学生の時にできた人脈から仕事の案件が来たり、社会に出てからも活かすことができる人脈作りが長期インターンシップの時からできていることはとても大きなことです。

 長期インターンシップでは多くの学生や、社員さん、その他相手方の人であったり多くの人と出会うことができます。その中で、人脈を広げることによりその後の就活を周りよりも有利に進めることができたり、社会に出てからあの時長期インターンシップでかかわった人と仕事をすることがあるかもしれないです!なので長期インターンシップでの人脈というのは就活においても社会人になってからもとてもメリットとなる部分であると思います!

視野を広げることができる

 長期インターンシップにはいろいろな大学の学生も参加していたり、いろいろ社会を経験している社員さんなどが近くにいることで感じられるメリットです!

 自分の大学に通って授業受けて就職活動してなどとなると自分の大学というコミュニティのみで終わってしまいます。しかし、長期のインターンシップはほかの大学はもちろんですが遠方の人たちなども参加するケースもあり、その人たちとお話をしたり、一緒に業務に取り組む中で様々な話を聞けたり、多くの刺激をもらうことができます。そのような経験をすることで今までの自分の視野が狭いことに気づくことができると思います!視野を広げることによってより就職活動も視野を広げてみることができますし、自分の狭い視野を広げることで今までと違ったことを経験することができます!

就職活動で少しでも有利に働く

f:id:sou463:20210531131213p:plain

 就職活動の面接では一つの経験として長期インターンシップを語ることができるので、ほかの学生と差別化をすることができます。

 長期インターンシップでは実際にスキルも身に着けることができるので自分のアピールポイントも増やすことができ、就活の面接、履歴書などでアピールするポイントを増やすことができ、より自分の就職活動を有利にすることができます!!

 でも、長期インターンシップがすべてではないので、長期インターンシップは一つの武器として考えましょう!!

企業研究を実際にすることができる

 長期インターンシップは実際に自分が行きたいと思った業界や業種の仕事を実際に体験することができるので、本当にこの仕事が自分に合っているのか?本当にこの仕事が自分のやりたいことなのか?ということを入社前に知ることができます。

 この経験をすることで、就職後のミスマッチを防ぐことができ、気づくことでそこで就職活動の方向を変えることもできるので実際に参加することで後々自分が苦しまなくて済む状況を作り出すことができます!

 逆にこの業界が自分に合っていたら、そこでの経験をそのまま面接でアピールをすることができるのでとても強い武器になることでしょう!!

長期インターンシップのデメリット

これまで多くのメリットを紹介してきましたが、逆に僕が感じたデメリットについても話していきたいと思います!

自分の時間が少なくなる、学業がおろそかになる可能性も

f:id:sou463:20210531131244p:plain

 これは実際に自分が体感したことなんですが、プロスポーツチームの試合だったりは土日に試合があったり、平日にも試合があったりするので、そこに参加するとなると基本試合で1日がつぶれるので土日がつぶれてしまったり、平日の授業と被ってしまってインターンを優先にしてしまうと学業がおろそかになってしまうというデメリットがありました。

 ほかの企業でも基本平日に仕事があると思うので授業と被ることは多々あると思うのでそこでのスケジュール管理が難しいところとなります。

 もちろん学生は学業が本業ですが、学業と両立するために時間の有効活用であったり、スケジュール管理が特に必要となってくるので、そのような部分をうまくこなして参加するようにしましょう!

社員と同じ責任を負うことになる

f:id:sou463:20210531131327p:plain

 社員とほぼ立場が一緒になるので社員の方たちと同じような責任を負わなくてはいけなくなります。インターン生とはいえ一人の社員としてみられることが多くなります。

 これはメリットともとらえることができるのですが、学生である自分が社員といきなり立場が一緒になると精神的にくるものがあったり、大きなプレッシャーがかかるという面でデメリットとさせていただきました。

 このような環境で行動することでより自分をレベルアップすることができるので覚悟を持って参加することが必要となってきます!!

精神的、身体的に疲労がたまる

f:id:sou463:20210531131410p:plain

 僕はこれが一番つらかったです笑

 やはり、初めての業務であったり与えられるプレッシャーがとても多く精神的にも身体的にも疲労がたまりとてもつらいと思うことが多いと思います。

 学生からいきなり社会に出ることで知らないうちにストレスもたまり、いろいろ考えることもあり大変な面は多いと思いますが、就職する前に社会経験をすることで就職した際にいきなり就職する就活生よりはそこで余裕をもって仕事に取り組めると思います!!

長期インターンシップの探し方3選

リクナビ、マイナビなどの就活サイト

 まず一つは就活サイトでインターンシップの情報が出ているのでそこから応募してエントリーシートなどを提出するやり方です!

 行きたい業界・企業などをサイトで調べインターンシップを開催してるか確認し応募する形です!

実際に企業のHPをみる

 2つ目は、企業のHPに実際行くことです!

 企業によってはHPからインターンシップの募集をしている企業もあるため、もし自分が行きたい企業がインターンシップをやっているかなどは実際にその企業のHPで確認するのが確実です!!

自分からメールや電話でアプローチをする

 最後3つ目は自分からアプローチする方法です!

 これは結構難易度は高いのですが、もしアプローチに成功した時はとても就活に有利になるでしょう。

 自分の行きたい企業がインターンを行っていない場合によるが、そこで自分からインターンシップに参加したい旨をメールなどで伝えることで場合によっては企業の方もその話を受け入れてくれることがある可能性があります!

 可能性は比較的に低いですが、よっぽど志望度が高い企業などにはそのような行動も就活において効果的となるでしょう!そこでだめでも名前くらいは覚えてくれると思います!

まとめ

 今回は長期インターンシップのメリット・デメリットをご紹介しました。今回話したことは実際に僕が経験した話なので業界や業種が違えば異なることもあるかもしれないですが少しでも参考にしてもらえたらと思い書きました!

 長期インターンシップはただ参加するのではなく、しっかりと目的を持って参加しなくては意味がありません。目的を持って参加することでよりレベルアップにつながると思うし、社会に出た際にも今回の経験が生かされて黒と思います。長期インターンシップはとても良い経験になるので参加して損はないでしょう!

 自分の就職活動での一つの武器を持っておくためにも長期インターンシップの参加はとても重要となってくると思います!!23卒、24卒の皆さんも今のうちから周りに流されず自分から動けるかどうかで将来自分が就活をより有利に進められるかが変わってくるので、積極的に動いて今のうちから就職について考えていきましょう!!

 これからも就活に関連する記事を書いていこうと思います!!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

Twitterのフォローもお願いします!

f:id:sou463:20210525210558p:plain

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました